▲ このページの TOP に戻る
コースを探す
キーワードで探す
キャンペーンから探す ▼
ジャンルから探す ▼
講師で探す ▼
修了証の有無で探す ▼
教材のタイプで探す ▼
コースの長さで探す ▼
受講料(税抜)で探す ▼
mixiチェック
不定期連載「オラクルカードあるある」その1
「リーディングする時、何度も同じ質問ってしてもいいの?」
オラクルカードあるある その1「同じ質問って何度もしていいの?」
オラクルカードリーディングを始めると大抵の人がぶつかる疑問がいくつかあります。
そんな「オラクルカードあるある」誰に訊いたらいいのかわからない…という方のために
ライトワークススタディがお答えします!
第1回目の今回は、中でもオーソドックスな
「同じ質問って何度もしていいの?」
について。
本記事はあくまでもライトワークススタディとしての見解であり、限定的・断定的・確定的な内容ではありません。予めご了承ください。

オラクルカードを使っているとついつい何度も同じ質問をしたくなってしまいませんか?
一つの質問に対して同じ質問をすることはそもそも良いのでしょうか?
それとも「してはいけない悪いこと」なのでしょうか?
「いけないこと」と思いつつも、どうしても不安で同じ質問を繰り返してしまうこともあるでしょう。

さて、ここでちょっと、あなたが友人から相談されている時のことを想像してみてください。
最初の相談に対してあなたは友人にアドバイスをしました。
その後、再び同じ内容の相談をしてきたら、あなたはどう感じますか?

A「あ、この前相談されたのと同じだ。忘れたのかもしれないからもう一度教えてあげよう」
 「まだ何もしてないみたいだけど、この方法は絶対試してほしいから、もう一度念押ししておこう」

B「最初のアドバイスはあまり良くなかったみたいだから別の方法を提案してみようかな?」
 「実は本当に相談したいことが別にあるのかもしれないから別方向からアプローチしてみよう」

C「アドバイスにしたがって何か行動したみたいだから次のステップをアドバイスしてみよう」

のいずれかではないでしょうか?

オラクルカードも同じです。
同じカードが繰り返し出る場合はAの場合。
相談に対して「するべきことがはっきりしているのに動いていない」場合によくある状況です。
店頭でリーディングした時にこういった状態になった場合、ちょっと苦笑いしながら「あー、また言われちゃったなぁ…そろそろ動かなきゃ」「やってないのバレてるなぁ…」と言う方がとても多いのが面白いです。


逆に違うカードばかりが出る場合はBの場合とCの場合。その中でもBの場合は、
相談自体がはっきりしていなくて、アドバイスに選択肢が多すぎる場合や、アドバイスがその人にとって実行しづらく(…と言っても実はやればできるのに尻込みしているだけ、という場合がほとんどだったりします)別のアプローチ方法を提案されている場合によくある状況です。


Cの場合はお分かりかと思いますが、
すでにアドバイスにしたがって行動しているので次のステップを示している状況です。
行動する度にどんどん状況が変化していっていることを実感していることでしょう。
そして違うメッセージが出る度に「よし OK!次はこれね?」と思い、不安な気持ちになることも無いでしょう。


実は「同じ質問ってしてもいいの?」と訊かれるのは、ほとんどの場合Bの状況の人です。
さらに多くの場合「毎回違うメッセージが出てしまってどうしていいかわからないんです…」と続きます。
そして「では、メッセージに従って何か行動を起こしましたか?」と訊いてみると「いいえ、最初に何回か訊いた時に全て違うことを言われてしまったのでどうしていいのかわからず何もしていません」と答える方がとても多いのです。
でも、これは難しく考える必要はありません。
「したら良くなる選択肢」がたくさん用意されている状態ですから、あなたはその中から好きな方法を選び、そして行動すれば良いだけなのです。

さて、長くなりましたが、ここまで読んできた方ならもう最初の質問「同じ質問ってしていいの?」の答えはお分かりですね?
いろいろな考え方があると思いますが、ライトワークススタディとしての答えは
何度同じ質問をしても良いが、
何かアクション(行動)をしてからの方がベター
です。

Aの状態であれば、もうやるべきことはわかっているのですからそれを実行してみましょう。
Bの状態であれば「質問をより明確な内容に変えてみる」か「アドバイスを受けて何か1つでも行動を起こしてみる」ことが大切です。

オラクルカードと人間の違いは「何もしていないのに何度も何度も同じ相談をされた」時。
人間だったら、

「アドバイスしたけど何もしてないみたい…役に立たなかったのかな?(ショボーン)」
「なんでもいいから早くやってよ!(イライラ)」

となってしまいますが、オラクルカードはそんなことはありません。
何度質問しても諦めずにメッセージを送ってくれるのです。

繰り返し同じ質問をすること自体は決して「いけないこと」ではありません。
あなたがするべきは「同じ質問していいのか悩むこと」ではなく
「優しい(時に厳しい ^^;)アドバイザーの意見に素直に耳を傾け、そして行動を起こすこと」です。

オラクルカードを「占い道具」ではなく「良きパートナー」としてご活用ください♪
あなたのオラクルカードライフがより楽しいものとなりますように…。

オラクルカードあるある、次回は
「○○できますか?」という質問はアリ?ナシ?
について。お楽しみに♪


◆ バックナンバー ◆
不定期連載「オラクルカードあるある」その6
 「ガイドブックを読んだけど、どれもピンと来ない」
不定期連載「オラクルカードあるある」その5
 「3枚引きの ”過去” って左? 中央? あれ? 右だったっけ?」
不定期連載「オラクルカードあるある」その4
 「あの人が私のことをどう思っているのか教えて!」
不定期連載「オラクルカードあるある」その3
 「すごく当たってる!」って言われた(ドヤ~)
不定期連載「オラクルカードあるある」その2
 「○○できますか?」という質問はアリ?ナシ?
▼ 今月オススメのコース・キャンペーンはこちら!
カードを持っているなら絶対受講しておいた方が良い!「サイキックタロットマスターコース」受講生募集中!
【12/7(木)募集開始】花々のエネルギーで、冬が華やぐ! 認定フラワーセラピーヒーラーコース第12期♪
[月替り優待] 12月の優待は「サイキック」特集!