▲ このページの TOP に戻る
mixiチェック
★キラキラ・スタディライフ★
第7回 関根 祐子 さん
オンラインコースでの学びを活かして活躍する修了生の今をお伝えするコーナー。今回は、待望の再来日が予定されているロバート・リーブスさんのイベントに昨年参加した関根祐子さんにお話をうかがいました。

── 関根さんがライトワークススタディで学ぶようになったきっかけを教えて下さい。

予定を調整して会場やサロンに足を運んで学ぶ…というのも適度な緊張感や期待があり好きなのですが、最初はオンラインコースで学びました。オンラインコースの利点は、時間の制約が無く、好きなタイミングで自分のペースで学べること、ダウンロードしたテキストや音声を手元に残せることにあると思います。そして講師陣が大好きで尊敬する方ばかりだったのです。そういう意味で全てがとても魅力的でした。また、ライトワークススタディのサイトでの講座の説明や受講の仕方の説明もわかりやすく、値段的にも気軽に始めやすいイメージがありました。

── 関根さんは、昨年ライブ版の「認定フラワーセラピーヒーラーコース」も受けてらっしゃいますよね。なぜオンラインコースではなく、ライブ版を選ばれたのでしょうか。

フラワーセラピーオラクルカードロバートがドリーンと共作した「フラワーセラピーオラクルカード」が素晴らしく、また彼のサイトで直接エッセンスなども購入し、大ファンだったんです。動画からはそのチャーミングなキャラクターが伝わり、すっかり魅了されていました。彼は私の中で「いつか絶対会いたい方リスト」の中の一人だったのです。だから、彼の来日が告知された「THERAPY」を受け取った時は、思わずポストの前で歓喜の声をあげるほどうれしかったです(笑)。ご本人に会えるだけでなく、彼から直接学べるなんて、まさに夢が叶った!と思いました。とにかく「ロバートが同じ日本にいるなら、こんなチャンスは逃したくない! 会って彼のエネルギーを直接感じたい!」というのが大きな受講の理由ですね。

── そのような言葉をいただけて私共も嬉しく思います。実際、ロバートさんに直接お会いしてどのような印象をうけましたか?

ロバートは本当に "綺麗" で天使のような方でした。エネルギーが軽く美しく、とにかく一つひとつの仕草がピュアでチャーミング! 彼の日本の盆栽・緑茶への愛に触れることができたのも嬉しかったですし、全ての瞬間を心から愛する気持ちや、彼が発する言葉全てが愛に溢れていて、一緒に同じ空間にいるだけで癒やされました。そして同時にお茶目でユーモアもあって…そしてたまに見せる男らしさ(笑)
本当に魅力的で、見ていて飽きない(笑)! まさに愛されキャラ。受講中は本当に一瞬も目が離せない感じでした。白いバラの花びらを教室中に嬉しそうに撒き始めたロバートのかわいさは忘れられません(笑)。そしてそれによって一気にお部屋が浄化されたのも素晴らしかったです。
また、ロバートがクラス開始前に「今朝天使から受け取ったメッセージ」といって急遽伝えてくれた内容が、そのままその時の私に当てはまっていて、本当に驚きでした。どの瞬間も無駄がない素晴らしい体験でした。


── 関根さんは、オンラインコースもライブ版も受講されていますが、「ライブ版ならではの良さ」を教えていただけないでしょうか。

動画やネットで知っている、書籍や素晴らしいカードを作成されている講師ご本人から直接学べることはもちろんですが、ネットなどからだけではわからない、講師ご本人の人となりやエネルギーを感じることが出来る、そして同じ空間で時間を共有出来る貴重さがあると思います。
全国各地から来られた受講生の方々とお会いするのも楽しく、みなさんのバックグラウンドや講座を受けるきっかけも様々で、本当に興味深かったです。またペアワークでも、全て誰と組むかが天界の采配でなされていると実感出来ました。この会場にいる全ての人が必然でこのタイミングで集まっているのだなと体感。それはライブ版ならではです。またロバートもその場の空気やその時に受け取るメッセージで急遽講座の内容や進み方を変えることがあり、こういう突発的な展開もライブ版でしか味わえません。今回参加したおかげで、一生の友達にも巡り会えました。


── 逆に、ライブ版と比較して「オンラインで学ぶ良さ」はどういった点があるか、お聞かせください。

とにかく好きな時間に自分のペースで取り組めることだと思います。ライブ版はもちろん前述しましたように、直接その場に行って体験できること、そして新たな出会いもあるという嬉しさがありますが、どうしても気分が乗らなかったり、参加したくても自分のタイミングと合わないという事もあると思います。
でもオンライン受講はそれを気にせず、とにかく自分の好きな時に学べ、良い意味で好きなだけサボれる(笑)。時間の調整ができ、無理しなくていい。課題提出期限がある時は調整が必要だと思いますが、それも全て自分のペースで決めて進められる事が良いですね。

ライトワークススタディのオンラインコースは魅力的な内容のものが多く、実際たくさん受けていますが、まだ途中までしか読んでいなかったり聞いていないものもあります。キャンペーン価格を利用して購入してダウンロードしたものの、自分の中でタイミングが来ていないのか、まだ勉強を始められていないものもあります。でもそんな事も含めてオール OK で楽しんでいます。ちゃんとまた「始めたい」と思うタイミングが来ることを信じているからです。
そして何よりテキストと音源の両方があるので、TPO にあわせて活用できるのがポイントだと思います。私はテキストを日本語と英語、両方全部印刷してファイルに綴じていますが、音源だけでは追いつけない部分をこれで確認できます。好きな BGM を聞きながら部屋でテキストだけを読んだり、通勤などでファイルを持ち歩けない時はレコーダーに落とした音源を聞いています。マイペースに、そしてわからない所はとことん何度でも文字と音声で確認できる、というのがオンラインコースの最大の魅力だと思います。また英語音声や英語テキストは、スピリチュアルな英語表現を学ぶのにも大変役立っています。


── ライトワークススタディでの学びで特に役に立ったもの、影響を受けたものはありますか?

関根さんの日記ジョン・ホランドが大好きで「サイキックタロット」「スピリチュアル入門」などジョンの講座は全て受けておりまして、彼がくどいほど言っている「日記をつけてください」という言葉に従っています。「日記は自分の魂に話しかけること、日記をつけるというのはあなたの進歩、魂につながるということは、神につながるということ」という言葉が好きです。
もともと私自身が書記だった過去世があるせいか、書くことやノート類が大好きなので(笑)どうせなら楽しい方がいい!と、ジョンの写真で飾ったサイキック日記を作ってしまいました(笑)※写真の赤いノート
今、自分に来ているメッセージ、エンジェルナンバー、シンクロ、嬉しかったことなど、何でも書いています。楽しいですし毎日が奇跡と感謝で溢れていると実感出来ます。自分の魂の成長がわかり、大きな自愛にもなります。


── 話は少し変わりますが、関根さんはどのようなことがきっかけでスピリチュアルの世界を知ったのですか?

過去数年間パニック障害に苦しんだ経験があり、それがスピリチュアルの世界を知るきっかけになりました。表現がうまくなくて申し訳ないのですが、一度スピリチュアルな世界に足を踏み入れ、たくさんの天使体験をすると「もう知らなかった頃には戻れない」といいますか…。本当に奇跡の連続で救われ、そして癒やされ今の自分があるので、そんな自分自身の経験を大切にしつつ、少しでも天使と共にいることを感じる素晴らしさを伝えていけたらと思っています。

── 他の方をリーディングする機会も多いと伺っておりますが?

普段は OL をしているので、リーディングやカウンセリングは依頼のあった時のみ、主に友人・知人の相談に乗ることが多いです。今はミディアムシップの勉強もしていますので、現在のカードリーディングも磨きをかけつつ、いずれは学んできたこと全てを組み合わせて、私らしい独自のセッションが出来るようになればと思っています。サイキックミディアムとして尊敬するジョン・ホランドやジェームズ・ヴァン・プラグの海外のワークショップに参加して学ぶ事も夢の一つです。

── セラピストとして活動する上で特に意識していること、心がけていることを教えてください。

昨年お会いしたクライアントは一切スピリチュアルな世界を知らずにふらりと興味でやってきた方でした。そのような、何も知らない方に誤解を招かずにどう伝えるかというのは難しいことだと思っております。
なぜなら、まだまだオラクルカードや天使などのスピリチュアルな言葉や世界は全ての人に受け入れられているわけではないように感じております。私の両親や兄もそうなのですが、まだまだ懐疑的な方もたくさんいらっしゃいます。
人生においてスピリチュアルな考えや生き方を知るタイミングは人それぞれですが、私がそのクライアントにとって初めてその世界をお伝えする役目になるのかもと思うと、やはり言葉や伝え方も慎重に選びます。
実際、そのクライアントの方も最初は懐疑的でいらっしゃいましたが、カードを引きメッセージをお伝えすると、みるみる表情が明るく変化。もともとポジティブで素敵な方でしたが、さらに前向きになられ、こんな世界があったなんて!と本当に喜んでくださいました。この経験はとても大きなものでした。
セッションをしていく上で、どう自分の言葉で自分を支えてくれているスピリチュアルな世界、天界からの愛の素晴らしさを説明していくか。これは私にとっての課題です。目の前のクライアント、そして自分が出会う方は全て必然で出会っていますし、向き合っている問題も同じです。だからこそ受け取ったメッセージを「自分だったらどう伝えられたら前向きになれるか?」を常に意識し、そしていかにリラックスして寄り添うことが出来るか、を心がけています。
またメッセージをお伝えした後、それをどう活かしていくかはクライアント次第ですので、良い意味での境界線、選択の自由、そして自分の人生は自分で責任を持つ、というスタンスは大切にしています。これからもグラウンディングをしっかり意識し、何よりセラピスト、カードリーダーである前に、たくさんの素晴らしい体験を積んで、人間的にも成長していきたいです。


── お気に入りのオラクルカードデッキを教えてください。その理由も聞かせていただけないでしょうか。

「デイリーガイダンスオラクルカード」4つあるのですが…ひとつに絞るのが難しい(笑)!

ドリーンの「デイリーガイダンスオラクルカード」はいつもリーディングで活用しています。絵や色からくるメッセージも読み取りやすく、一番自分にとって仲良しのカードです。他のカードとも組み合わせますが、メインをこれで引いて、という使い方が多いです。いつでも引けるように、会社にも1デッキ常備しています(笑)。
そしてもちろんドリーンとロバートの「フラワーセラピーオラクルカード」。
昨年の来日でロバートからサインをもらったものは宝物です。リーディングでの最後にこれを引いてアドバイス、という使い方が好きです。これは主に自分が行き詰まった時に引くことが多いのですが、本当に癒やされ、そしてポジティブにさせてくれるカードで背中を押されますし、同時にロバートのプリティな笑顔が浮かびます(笑)。
デニス・リンの「ゲートウェイオラクルカード」は完全に自分に向き合う用として使用していますが、私にとってとても頼りになるカードです。絵は柔らかいですが、メッセージは強い。隠れた凄いカードだと思っています。
そして最後に大好きで尊敬する師、ジョン・ホランドの「サイキックタロット・オラクルカード」。まだまだこちらは勉強中なのですが、タロット的にはっきりしたメッセージと共に、数字や色、絵などからオラクルカード的にも読み取る事ができる、いくらでも自分なりに応用できるカードだと思っています。


── 最後に、今後リーディング・セラピストとして、認定フラワーセラピーヒーラーのコースで得た知識やスキルをどのように活用していきたいか教えてください。

花は本当に身近なヒーリングツールとして使えるということ、花の写真だけでも実物の花と同じエネルギーがあるという事をお伝えしていきたいです。
正直、大昔の私は花になんてちっとも興味のない人間でした(笑)。それが今ではお花に癒やされ、その美しさ、パワーに驚き、こうして講座を学ぶようになったのですから人間の変化って凄いと我ながら思います(笑)。
花は自分から自然の中を散歩して楽しむことも、時間が無ければ写真で楽しむ事も、お店で好きなものを買う事もできる本当に身近で素敵な癒やしのツールです。リーディングの後などに、受け取ったメッセージからその方に今必要なお花をお伝えし、忙しくても写真だけでも本物のお花と同じ効果があり、夢を叶えることも癒やすこともできる、というお花の素晴らしさを知っていただけたらと思います。


──ありがとうございました。

■ 関根 祐子 さん プロフィール
関根 祐子 さん
パニック障害で苦しんだことをきっかけにスピリチュアルな世界に目覚める。その後ロバート・リーブスの教えに感銘を受け、2015年7月「認定フラワーセラピーヒーラー」修了。現在はミディアムシップも勉強中。尊敬するジョン・ホランドに会うのが夢。


▼現在情報公開中の修了証発行コースはこちら▼
プラクティカル認定エンジェルカードリーダー(TM) 第7期
認定エンジェルカードリーダー(TM) 第15期
アドバンス CACR(TM) 第14期
アースエンジェルのためのアサーティブネス 第11期
エンジェルドリームオンラインコース第14期
認定フラワーセラピーヒーラー 第11期
プラクティカル認定エンジェルカードリーダー(TM) 第8期
▼ 今月オススメのコース・キャンペーンはこちら!
ここが気になる!オンラインコース
オンラインコースと言えばこれ!ドリーン認定のカードリーダー養成コース第15期
[月替り優待] 7月の優待は「エンジェル」特集!+期間限定お得なセットが登場!