▲ このページの TOP に戻る
受講生の声
コレット・バロン=リードのオラクルカード に寄せられた声
(以前の期の内容を含みます)
テキストをプリントアウトして音声と同時に使用しました。

ドリーンのカードを今まで使っていましたが、またこれは(コレット)これで観点が違って良いのではないかと思います。
コレット・デビューで雰囲気をつかむにはいいでしょう。
メタファー…象徴で解釈を膨らませられるということもカードが上達するにしたがってイメージも増えてくると思います。
3枚引きのリーディングでも質問に向かい合っていれば十分な結果が得られそうです。
ただ、3つの山に分けるというのは、3枚引きの時はまあいいとしても、3枚以外の時は、なんかしっくりきません。
これが、少し引っかかる点かもしれません。
枚数が多めなのでカードの意味を覚えるのがちょっと大変です。
カードの解釈もコレットが言っているようにカードタイトルが悪いものでも(Deathとか)タロットのようにびくつく必要がありません。
自分なりのアーキタイプを覚えるとさらにいいでしょう。

知りたいことを教えて、もっと詳しく…と「酷使」の警告が出るまで納得して進めていくといいと思います。
そこまで(酷使)しなくても、納得の結果が出ますが。
第三者的な意識でいた方が結果が出やすいようです。
葉っぱにして余計な意識を川にうまく流すといいでしょう。
もっと、使いこなして必要なアイテムにしていきたいと思います。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講
オラクルカードの酷使についてや、読み取り方、取り扱い方、本当に細かくよくわかりました。
受講もあっという間でしたが、繰り返し初心に返れるため、初心者でもやりやすい講座です。
とにかくわかりやすいです。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講
柚月 珠李 さん
オラクルカードを持っていて、ふと疑問に思ったのが「このカードはどんな変化を経て今の形になったか」から、カードの使い方はもちろん新しいスプレッドも学べる。
更に伝説の王国オラクルカードも付いているので、いつでも自己リーディングや家族にリーディング出来る。

たった今、身に着けたスキルを試せる事はワクワクすると共に、これで合っているか、間違っていないかと考えがちですが、コレットの助言を聞けば解決できる。

エンジェルカードリーダーの講座に受け損ねた! 次の機会に、という方にも、カードリーダーでも、もっと新しいスキルを手に入れたいという方にもぴったりな講座です。

実際にドリーン博士以外のオラクルカードでもリーディングする機会があるのですが、カードの読み方が深まった事を感じました。
もっと色んなカードを仲良くなりたい、という方にもおすすめです。
コレット・バロン=リードのオラクルカード(伝説の王国オラクルカード付き):修了
ドリーンのエンジェルカードリーダー™&アドバンス、そしてエンジェルドリームの講座を英語で受けて来て、今回初めて日本語のオンラインコースに申し込みました。決め手となったのは、オラクルカードが教材に含まれていたことと、キャンペーン価格に惹かれたからです。

教材をダウンロードして最初の嬉しい驚きは、テキストと音声が教材に含まれていたことです(Hay House 社のオンラインコースでは音声のみしか入手できません)。しかも日本語だけではなく英語も付いてきたので、やる気がアップしました(笑)

個人的にコレットさんのカードデッキは大好きなのですが、逆位置のリーディングをどうしたら良いか分からなかったり、逆位置が出たことにブロックを感じたり、慣れるまで解説書が手放せない、といった理由で全然使っていませんでした。でも、講座受講後は逆位置に対するコレットさんの考え方が分かり、自然と苦手意識が消えました。

この講座を受けて良かったです。そして、何度でも聞き返して楽しみたいと思います。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講
コレットのカードデッキは,すでに「魔法の王国オラクルカード」を持っていました。
ですが、逆位置があったり、解釈がかなり複雑に思え、数回使ったきりでした。
今回、キャンペーン価格が破格なうえ,伝説の王国のカードデッキがついていたので、これはチャンスだと思い、申し込みました。
音声と文書の2つのテキストがあり、学習方法が選べたので、私は音声を聞き流し、雰囲気を楽しみ、それからじっくりと文書を読みました。
カードへの向き合い方、解釈の仕方など、コレットのカードデッキ以外でも使える汎用性のある内容で、カードリーディングを習ったことのない私にとって、基礎を学べる好機となりました。
カードを解釈することを難しく思っていましたが、もっと気軽に自分の思うままに楽しめばいいんだなぁと、肩の荷が下りた気分です。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講
柚月 珠李 さん
「伝説の王国オラクルカード」が付いて、実践しながら本格的な講義を受けられるのは初心者からドリーン博士以外のオラクルカードも使ってみたいけど、何を使っていいか分からないという方にお勧めです。

オラクルカードの歴史に目から鱗、更に講義は実践中心で、まさにその場でコレットさんの講義に参加しているかのような臨場感。
更にオラクルカードを使って疑問に思った事や、スプレッドなどなど…
講義を終えて何度も聞き返したのですが、本当に密度の濃い内容で驚いています。
逆にこの値段でいいの?というのが正直な感想です。

特に、これからカードリーダーになりたいという方には是非!講義を受けてからをお勧めします。
損も遠回りもしません、例えれば「急がば回れ」ですね。
この講義を受ける前はカードの読み方がいまいちだったのですが、受けて実践した後のリーディングは的を得たリーディングが出来るようになり、まるで悩みがごっそりと落ちたような感触です。

全てのオラクルカードを愛する方に、知識とオラクルカードの世界の深さを知りたい方は特にお勧めです。
コレット・バロン=リードのオラクルカード(伝説の王国オラクルカード付き):修了
始めてオンラインコースをとりました。今までは独学でしたが、講義を受けることで、知らないカードの引き方や、解釈の仕方がわかり、オラクルカードの世界が広がりました。
コレットさんのカードは「ザ・マップ オラクルカード」を持っていましたが、今回「伝説の王国オラクルカード」がついており、物語と自分の人生になぞらえてみることがすごく楽しくなり、いまはコレットさんのオラクルカードにはまっています。
また、講義を通して、他の受講生がどの様にカードをひき、どの様な質問をしているのか知れた事も特典です。

一番最初に買ったオラクルカードは、ドリーンさんなので、次はドリーンさんのカードの解釈の仕方と世界観を知りたいと思います。

一人だといきづまりますが、皆と学べることはとても有意義でした。

ありがとうございます。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講
オラクルカードについて基本的な要素をしっかりと学べます。
ただ漠然と、カードに付属する解説を読むよりも基本的なことを理解しやすくなり、1人でオラクルカードを楽しむにしても、他の方と楽しむにしても今回の講座で、カードの解釈はもちろんですが質問に対しての答え方のヒントも感じられました。

もともと「ザ・マップ」のカードと書籍を所持していた私としてはこの講座はとても楽しみにしていたのですが、カードへの質問の仕方がとても納得出来て、これまで以上にカードとの付き合いを深めることが出来そうです。
コレット・バロン=リード オンラインコース第1期:受講