▲ このページの TOP に戻る
受講生の声
天国の愛する人を想うあなたへ に寄せられた声
(以前の期の内容を含みます)
日頃から亡くなった存在を感じることが多いので、受講しました。

日頃私自身が感じていることを後押ししてくれているようで、自信が持てました。

講座の中のジェームズさんのセッションは穏やかで、聞いていて優しい気持ちになります。
何度聞き返しても気づきがある深い内容です。

ミディアムシップをされるセラピストさんはもちろん、ミディアムシップをされないセラピストさんも、セッションの参考になると思います。
天国の愛する人を想うあなたへ オンラインコース第1期:受講
Hiro さん
私は結婚して半年で愛する主人を交通事故で亡くしてました。
最初このコースを見つけた時は何ともいえない抵抗がありました。
私は主人の「死」を認めているはずなのに、どこかでまだ認めていなかったのです。
認めたくなかった自分がいたのです。
それは本当にいなくなってしまいそうで…怖かったのです、悲しかったのです。
だから無意識に抵抗してしまっていたんだと思います。
でもふとした時に「この経験を生かす事はできないか?」と思ったのです。
発想の転換じゃないですけど、ふとそう思いつき、その時には不思議と抵抗がなくなっていたのです。
これも「導き」だったのでしょう。
受講して学べた事はたくさんあります!本当にたくさん!!
『亡くなった人は肉体がなくなっただけで魂は今も生きているという事』
これは私が主人の「死」をどこかでまだ認められなかった理由の1つかもしれません。
どこかで認められないのは、今でも主人の魂は生きているから。
『音楽を通じて愛する人からメッセージを送ってくる事もある』
これは「たまたまでしょ?偶然よね?だって、なんとなく聴きたくなったから、なんとなくそれを選んだだけで、本当になんとなくだし。」と。
でもそういう曲の歌詞ほど、ビックリするぐらい自分の心境にドンピシャだったり、主人は今どう思ってるかな?等と思っていた答えだったり、主人が私に話しかけてくれているような歌詞だったり…。
あまりにも自然な形で耳にしてしまっていたので、私は「たまたま」とか「偶然」とか「なんとなく」とかで片付けてしまっていたのです、受講前の私は。
受講した後、またも「なんとなく」聴きたくなった曲が
「ありがとう 今でもずっといつも伝えたくてここで君を想っているよ 愛してる これからもずっと…」
号泣でした。主人が亡くなって嬉し泣きをしたのは初めてです。
こういう形のメッセージがあるんだ!と気づけたのは、私にとってものすごく嬉しかったです☆
他にもいろんな形でメッセージを伝えてくれる事を知れたので、これらを今も探しています。
主人からもっといろんなメッセージを受け取りたくて^^

愛するご家族が亡くなられた方、愛するペットが亡くなられた方、愛する方々と繋がってみませんか?
メッセージを受け取ってみませんか?
ギフトを受け取りませんか?
こういう悲しみや苦しみから抜け出せない人が身近にいらっしゃる方…「死」というものの受け止め方を学んでみませんか?きっと力になれます!
そして誰にでも訪れる「肉体の死」
「肉体の死後はどうなるのか?」「死とはどういう事なのか?」など疑問に思っている方にもオススメしたいコースです☆
天国の愛する人を想うあなたへ:修了